ふらりゲーム日記

コーヒーとビールが好きな私こと「くりす・Sept3」が、 気になったゲームを、画像とプレイ動画を交えて紹介していきます(・ω・
ふらふらっとタイトルを渡り歩いて、唐突に新しい記事を書き込んでまいります。 ノーマークだったタイトルに興味を持ってもらえたらうれしいですねぇ(-ω-

タグ:PSO2

ずいぶん久しぶりになってしまいました、くりす・Sept3です。ブログは書き忘れてもネトゲはやってます(・ω・;

今回は、私がゲームするときに使っている「ゲームパッド」の話題です。私は家庭用ゲームはよくやってたのですが、PCゲームはPSO2が初めてでした。したがってキーボード操作を使いこなせず、ゲームパッド(要するにコントローラー)を使ってるわけです。そのゲームパッドが故障してまともに操作できなくなったら・・・

普通は新しいパッドを用意するか、保証期間内ならメーカーに連絡しますよね、いつもなら私もそうします。しかし今回は、PSO2仲間の1人が、同じモデルの故障したゲームパッドを提供してくれました。そこで、これらの故障したゲームパッドの使えるパーツを組み合わせて、ちゃんと動く1つのゲームパッドにしようという話題です。

IMG_0202
IMG_0203

早速作業を始めましょう、使用しているゲームパッドはXbox oneコントローラ、故障しているのは左スティックです。背面の蓋を外して中のシールをはがすと、さっそく曲者が現れます

IMG_0205

さらに背面の両端の蓋も IMG_0206
無理やり(!?)外します IMG_0208
IMG_0209

*型の溝が彫られているヘックスローブネジを外さなければ修理ができません。そこで先端が*型のヘックスローブドライバーのT6とT8を用意しました。 IMG_0214
ざまーみやがれマイクロソフト!一般家庭に普及してないネジを使ったところで、自作勢を止めることはできんのだ!!

少し熱くなりすぎましたね。では淡々とネジを外していきます IMG_0211
IMG_0212
IMG_0215
電池パック内とパッドの四隅の合計5本のネジを外すと、外装カバーを外すことができます。

IMG_0216
IMG_0217

スティックのヘッドを外すと壊れた箇所を確認できます。 IMG_0220
正常な状態は以下の通り IMG_0222
左スティックの方はスティックユニット側面の灰色の部品が固定できておらず、ぐらついていることがわかります。このパーツをジャンク品のパッドから移植すれば、正常な状態に戻すことができます。

パッドをさらにバラしていきます。基板は先ほどより小径のヘックスローブネジで止められているので、それらを外します。IMG_0224
そして基板に繋がっているケーブルの固定を解いて、作業しやすくします。 IMG_0225
IMG_0226
IMG_0227
そして、基板を外します。 IMG_0229
2枚の基板がありますが、今回は上のほうだけ外します。 IMG_0230
スティックユニットが露出して、修理作業ができるようになりました。

必要なパーツを移植して、分解したときの逆順で組み立てなおしてやします。 IMG_0231
修復した箇所もこの通り。 IMG_0202
修復は完了しました。

ぐらついていた左スティックは元通り、快適な操作性が戻ってきました。使っているコントローラーが故障した場合でも、ジャンク品のパッドがあれば新品を買うよりもコストを抑えられるかもしれません。

皆さん、こんにちわ!
くりす・Sept3です(・ω・

前回に引き続き、PSO2ネタを投下してまいります。
今回は実際にPSO2をプレイしてる人向けの内容になります。

PSO2にインしてダラーっとクエストをこなしていたところ、フレンド[1]の日々蝶々さんから「チャレンジクエスト[2]に行きませんか?」とお誘いをいただき、二つ返事で承諾してホイホイついていったわけですね。

pso20150501_211908_004
最初に作戦会議をして、進むルートや使いたい武器種などを確認、そして出発! 大勢のプレイヤーが素手で猿に殴りかかる姿は、何時見てもシュールですな(-ω-

順調に進んでいたのですが、ミッション3でまさかのアクシデントが…
「敵いなくね?」「マップには表示されてるよ。」「……」
つまり、クエスト進行不能バグである。そして、このシャッターチャンスにスクショを撮らなかった私はブロガー意識の低さを思い知らされるのであったorz

止まっちゃったものはしょうがない、気を取り直して再スタートです。 pso20150501_214817_010
皆で熊に斬りかかったり、 pso20150501_225626_017
なんか虎がうじゃうじゃいる、コワイ!
で、気付いたら踏破してました。私はチャレンジ初踏破だったりします。 pso20150501_231036_022
参加者の皆さんが片っ端から敵を倒してくれて、私はほぼついて行っただけ状態でした(・ω・;
しかし、休憩エリアごとに蝶々さんがこっそりアドバイスをしてくれたので、グダグダにはなりませんでした。ホント助かりました(-ω-

その後、メンバーが2人ほど入れ替わって第2ラウンドに出発。今度は蝶々さんのアドバイスなしの道中となりましたが、使う武器など自分で選んで、再びの踏破成功となりました。 pso20150502_011723_050
クリア後は、サーバー内の記録を皆で確認。 pso20150502_012133_054
雑談タイムも重要です。

今回は、連れて行ってもらったとはいえ、チャレンジクエスト踏破を経験する事ができたのは非常に大きな収穫でした。やはり、持つべきものはフレンドですなぁ(-ω-
それでは、また次回(-ω-)ゝ

[1]PSO2のゲーム内機能。他のプレイヤーに申請を送って受理されると、ログイン状態の確認が可能となり、個別チャットやパーティー編成機能がよりスムーズに使えるようになる。

[2]クエスト形式のひとつ。参加するプレイヤー全員がレベル1・武器防具アイテムなしの状態になってスタートし、道中で得た経験値と拾ったアイテムだけで、複数のマップ=ミッションで構成されたクエストのクリアを目指す。

このページのトップヘ